2017/06/02 11:00

孤独死報道の川越美和さん、遺作『ゲゲゲの鬼太郎』ロケで「裸にもされて、もうボロボロなんです」と……

 1990年代に活躍したアイドル・川越美和さん(享年35歳)が9年前に孤独死していたという衝撃の事実を、「週刊女性」(主婦と生活社)が報じた。88年にデビューし、TBSドラマ『時間ですよ 平成元年』で人気者となり、日本レコード大賞新人賞も受賞した伝説のアイドルだ。

 川越さんは2007年公開の映画『ゲゲゲの鬼太郎』にヒロイン・井上真央の母親役で出演後に突然、芸能界を引退してしまったが、記事によると、その後は不動産会社のテレホンアポイントの仕事をしていたという。

 当時の時給は1,400円で、成功報酬が契約1本につき5万円、会社が用意する東京・墨田区内のマンションで愛犬2匹と暮らしていたという。

 ただ「芸能関係の悪い人間に引っかかって、何かの保証人になってしまったみたい」(記事より)で金に困っている様子があったとか、親族からも金遣いの荒さから勘当され、さらに家賃滞納でアパートを追い出されたこともあったと伝えられる。そして、08年4月、部屋から死体で発見されるという、あまりに悲しい最後だったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >