2017/06/05 17:00

「バンプのモノマネ芸人!?」菅田将暉が『Mステ』で残念な歌声披露、早くも“黒歴史”確定か

 俳優の菅田将暉が2日、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で“大トリ”として登場。その残念な歌声が、ネット上で話題となっている。

 7日にソロデビュー曲「見たこともない景色」をリリースする菅田。今回がテレビ初披露となり、この日、人気ドラマ『小さな巨人』(TBS系)の主題歌をテレビ初披露した平井堅や、ジャニーズの人気グループ・A.B.C-Zを押し退けての大トリであった。

 菅田といえば、1月にも同番組に出演。このときは、主演映画『キセキーあの日のソビトー』から派生した4人組ユニット・グリーンボーイズとしての出演で、ラップパートのみだった。

「前回はラップだったため、今回は菅田の生歌が注目された。菅田の歌声は、BUMP OF CHICKENやRADWIMPSのモノマネのような印象ながら、出だしはなかなか好調。しかし、サビの高音では何度も豪快に音を外し、視聴者をずっこけさせてしまった。これに本人もヤバイと思ったのか、2番に入ると持っていたギターをほとんど弾かなくなり、辛そうな表情で声を振り絞っていました」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >