2017/06/07 21:00

愛知県「ジブリパーク」裏の狙いは宮崎駿の“ディズニー化”!?「宮崎駿の銅像も……」

 スタジオジブリの協力を受け、アニメーション映画監督の宮崎駿が描いた『となりのトトロ』などの作品の世界観をテーマにしたテーマパーク「ジブリパーク」が、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園敷地内に整備される。すでにこの公園には2005年に開催された愛知万博のパビリオンのひとつだった「サツキとメイの家」があるが、これらの施設を拡大させ、20年代初めのオープンを目指すとしている。

 そんなテーマパークだが、その裏には大きな目的があるという。

「宮崎駿氏をウォルト・ディズニー氏のような後世に残る偉人にする狙いがあるんです。東京ディズニーランドやディズニーシーのように、映画の世界観をアトラクションに反映させて人々を楽しませる。そういうテーマパークをつくろうとしているようです」(映画関係者)

 宮崎氏もすでに76歳。オープンする頃には80歳を超えてしまうことになるのだが、そのテーマパーク内には、宮崎氏の銅像も設置される予定だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >