2017/07/05 22:00

嵐・二宮和也&相葉雅紀だけじゃない! ジャニーズタレントと総武線の浅からぬ縁

 都心から千葉までを走り抜ける「総武線」。国土交通省のデータによれば、錦糸町駅から両国駅まで、朝7時半ごろから1時間の混雑率は199%と全国1位。そんな「ワースト」な沿線から、多くのジャニーズタレントが生まれていることは有名な話だ。


■総武線が誇るスターコンビ“にのあい”

 総武線といえば、嵐の二宮和也と相葉雅紀を外してはなるまい。2人はJr.時代、レッスン終えると総武線を利用して一緒に帰っていたという。
 
 ただ、二宮の最寄り駅までは快速に乗ればダイレクトに帰れるものの、相葉の最寄り駅は各駅しか止まらない。そこで二宮は、相葉のために毎回、鈍行で帰っていたという。まさに総武線がつないだ絆。
 
 そんな“にのあい”の仲の良さがたびたび垣間見られるのが、『VS嵐』(フジテレビ系)。2012年5月10日の放送回では。上から転がってくるボールを落とさないようにゴールへ運ぶ「コロコロバイキング」で、ゾーンの左右に1人ずついればいところ、二宮と相葉は、右のゾーンを2人一緒に担当することに。
 
 それを見た櫻井翔に「この2人は、もう10年以上前から“Mr.総武線”といわれ……」と紹介され、これに対して二宮は臆面もなく、「そうですね。総武線の駅を、しらみつぶしにしてきた2人ですから」と答えていた。

 2016年4月7日の放送回では、「クリフクライム」に“にのあい”で挑戦。この競技は、制限時間120秒以内に幅5メートル、高さ6メートルの壁をリレー形式で登り、頂上や壁に設置してある18個のボタンを押してポイント稼ぐ。1stクライマーは、2ndクライマーの登る時間も残しておかなければならない。そこで最初にチャレンジする二宮は「何秒欲しい?」と相葉に問いかけた。すると相葉は「60秒は欲しいよ。頼むよ。総武快速でお願いします」。それに対して二宮は「OK、OK、青色だ」と、快速の色について言及。ふだんから総武線を知り尽くしているからこその会話であろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >