2017/07/06 11:00

活動停止後に“裏の顔”証言続々……小出恵介が「徹夜明けでもギラギラ」だったワケとは?

 17歳の未成年少女との飲酒&淫行が報じられ、無期限活動停止中の俳優・小出恵介に、次々と新たな疑惑が噴出している。

 先月25日に行われた所属事務所アミューズの株主総会では、畠中達郎社長が「創業39年の中で最大の不祥事」と謝罪。この件では現在も大阪府警の捜査が続いているとみられるが、小出の“裏の顔”はほかにもある。

 2011年に特別背任容疑で逮捕された大王製紙の前会長・井川意高氏も出入りしていた東京・西麻布の闇カジノの常連で「バカラなどでひと晩100万単位の散財をすることもあった」(関係者)。

 さらに、15~16年にかけて発覚した元読売巨人軍選手による「野球賭博事件」で逮捕された暴力団関係者や、胴元とも親交があったという。

「ただ、小出が実際に野球賭博を行っていたかは疑問。周辺者は『あいつはやってなかったと思う』と言い張っている」(小出を知る人物)

 小出は高校野球を題材にしたドラマ『ROOKIES』(TBS系)に主要キャストで出演。その裏で野球賭博に手を汚していたならば、イメージダウンは計り知れない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >