2017/07/09 13:00

“ぱいぱい美ゆき”でブレーク間近も……女優・児島美ゆきに注がれる「冷たい視線」

「児島美ゆき」という名前を聞いて「あー、あの人ね」とうなずくのは、若くても40歳以上だろうか。その児島が、6月17日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演したことで“プチブレーク”の兆しを見せているが、一筋縄ではいかないようだ。

 番組で児島は「65歳にもかかわらず、自慢のGカップをアピールしまくっている」ことを反省。1970年代に出演した映画・ドラマシリーズ『ハレンチ学園』で知名度を上げ、名作ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)にも出演。基本的に色気ムンムンの役柄が多かった児島は、番組出演者の前でも自慢の胸を散々アピール、みそぎとして「ぱいぱい美ゆき」への改名を命じられた。実際、事務所のHPや児島のオフィシャルブログは、「ぱいぱい美ゆき」に改められている。

 これだけキャラが際が立っていればバラエティ番組から声がかかるのは時間の問題だが、業界内には彼女の“復活”に顔をしかめる人も。それは、2014年に亡くなった高倉健との関係だ。映画関係者が語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >