2017/07/13 22:00

視点を変えると見方も変わる――開幕直前『世界パラ陸上』はどう見るべき?

 トップアスリートたちが2年に1度、世界一を目指して競う陸上の世界大会が間もなくロンドンで幕を開ける。

 と書くと、織田裕二の季節を想像する人が多いだろう。もちろん、織田が20年目、11大会連続でメインキャスターを務めるTBS系『世界陸上ロンドン』(8月4日~)も楽しみなのだが、今年はその前、7月14日から、同じロンドンを舞台にして2年に1度の『世界パラ陸上』も行われる。

『世界陸上』と『世界パラ陸上』が同一会場で開催されるのは、史上初の試みだ。こちらの放送はNHK BS1。当然、織田も中井美穂も出てこない。

 TBSのさまざまなスポーツ番組、スポーツニュースで陸上の話題が増えているように、NHK BSでもパラ陸上に関する話題は増えている。そのひとつが、9日夜に放送された『T44 T54 ~パラアスリート 私の視点~』だ。

「案内人」として出演するのは、俳優の風間俊介とタレントの壇蜜。そこに、リオパラリンピック走り幅跳び4位の中西麻耶(T44クラス)、38歳にして世界記録に肉薄する樋口政幸(T54クラス)が登場し、2人を取材したシンガーソングライターのNakamuraEmiと詩人の豆塚エリが、それぞれに当てたオリジナルの曲と詩を番組最後に披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >