2017/07/14 07:00

パワーバランス完全崩壊……乃木坂46の“3期生センター”抜擢は「終わりの始まり」?

 乃木坂46が8月発売のシングルの選抜メンバーを発表し、3期生の大園桃子と与田祐希がWセンターを務めることが判明。しかし、乃木坂ファンの反応は冷ややかだ。

 2年連続でNHK『紅白歌合戦』に出場し、いまや勢いではAKB48をしのぐとまでいわれている乃木坂。7月9日深夜放送の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)で行われた選抜メンバー発表では、大きなサプライズがあった。昨年9月にオーディションに合格したばかりの3期生が、Wセンターに大抜擢されたのだ。芸能記者が語る。

「乃木坂はこれまで毎回、シングルの選抜メンバーを冠番組内で発表してきました。今回も一人ずつ選抜メンバーの名が読み上げられ、最後に大園と与田が呼ばれましたが、2人とも喜びの表情は一切なく、ただただ呆然とするばかり。これまで乃木坂は17枚シングルを出していますが、センターに起用されたのは、7枚目のシングルの堀未央奈を除いてすべて1期生なので、急激に世代交代が進んだ形です。もともとルックスではAKBを上回る乃木坂ですが、3期生の中では山下美月が1番人気だといわれていました。その山下ではなく、大園と与田をセンターに持ってくるあたりに、乃木坂の層の厚さを感じます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >