2017/07/14 21:00

そろそろ松重ゴローちゃんの大失敗も観たかったなあ……『孤独のグルメ Season6』を総括する

 確かに松重豊演じるゴローちゃんの演技は上手いし、セリフやらダジャレやらは技巧の塊である。でも、ネットでは絶賛される一方で、実際に『孤独のグルメ』フリークに会うと、また別の感想が。大抵の人が毎週番組を楽しみに観ているという一方で「ちょっと、飽きたな……」と口にする人の多いこと。

 誰もが口を揃えるドラマ版の問題点は、ゴローちゃんが失敗しないことである。

 原作厨というわけではないが、やはり原作との決定的な違いはここである。以前は、アームロックを登場させたり、微妙に原作要素も注ぎ込んでくる制作陣であるが、ドラマゆえにできないことがある。

 それは、ゴローちゃんが失敗することだ。

 原作において重要な要素は、ゴローちゃんが単に食べて満足するだけではない哀愁である。

 原作第1話では、いきなり豚汁とぶた肉いためがかぶったことを後悔。第2話では回転寿司で食べ過ぎて後悔。第6話では、新幹線でジェットボックスシュウマイの匂いをまき散らして後悔。やたらと後悔することが多い。別に食べたものがマズいわけではない。ゴローちゃんの選択のミス。そこに人生の何かを感じさせる谷口ジローの作画が冴えるのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >