2017/07/18 20:30

松居一代が意図的にアレを連想させた!? 宮根誠司も「前にしちゃ長すぎる」と苦笑い

 作家・大宮エリーが夫の船越英一郎に送った物として、女優・松居一代が公開した「恋のおまじないネックレス」について、17日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)が詳細を伝えた。

 松居は、YouTubeに投稿した動画「別宅の真相」で、7年前に自宅で発見した手紙に加え、同封されていた「恋のおまじないネックレス」「おちんちんシール」「どきどき恋のおまじないシール」なる物をテロップ付きで紹介。下半身を露出した人物が描かれた「おちんちんシール」を手に、「嫌ですねえ、恥ずかしい」と感想を述べている。

 一方、「恋のおまじないネックレス」は、人の形状をしたチャームがついたネックレスで、脚の付け根から長い棒状のものが伸びているデザイン。この販売店を突き止めた『ミヤネ屋』は、棒状のものは男性器ではなく、お尻から伸びた尻尾であると報道。松居が公開したチャームは裏側であり、表側には「自分の生きる人生を愛せ 自分の愛する人生を生きろ」というレゲエミュージシャンのボブ・マーリーの名言が英語で書かれており、松居が言うような「恋のおまじない」の意味合いはないという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >