2017/08/05 00:00

「休業してたの?」久々登場の森下千里“意識高い系”が裏目に? 知的イメージのゴリ押しで……

「日刊ゲンダイ」が、タレントの森下千里の近況を報じている。

 森下は2001年にレースクイーンとしてデビュー後、グラドルとして人気を博し、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)や『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)などのバラエティ番組でも活躍したが、最近はテレビで見かけることがなかった。同紙によると、森下は2015年に所属事務所を退所し、今春まで2年ほど芸能活動を休止していたという。

「そもそも休業していたことを誰も知らなかったわけですが(笑)、自発的に芸能活動を休止したというよりも、人気に陰りが見え始め、最終的にメディアから声がかからなくなったというのが実際のところでしょう。グラドルはビジュアルが売り物だけに、賞味期限が短い。熊田曜子のように三十路を過ぎても、グラドルとして活動しているのはきわめて異例。なので、多くはグラビアで得た人気を足がかりに女優やタレントへの転進を試みるのですが、芸能界はそんなに甘くない。結局、グラドルにとって最終目的はスポーツ選手やベンチャー社長らとの結婚、いわゆる“玉の輿”になってしまうんです」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >