2017/08/23 13:00

人気急上昇なのに……「欅坂46」にささやかれる“重大な不安要素”って!?

 昨年末の『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど、順風満帆のアイドルグループ・欅坂46。しかし知名度の上昇とともに、ある問題が浮上している。

 欅坂46は、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”の第2弾として誕生したアイドルグループ。2015年にオーディションが行われ、翌16年4月に発売されたデビュー曲「サイレントマジョリティ」(SML)は、女性アーティストの発売初週売り上げの新記録を作った。これまで発売したシングルはすべてチャート1位に輝き、現在初の全国ツアーを行っている彼女たちだが、どんな問題があるというのか? テレビ関係者が明かす。

「グループとして欅坂は極めて順調に成長しているだけに、バラエティ番組での活躍が期待されていますが、いわゆる“バラエティ班”のメンバーが見当たらないのが大きな課題です。AKBには、『少しでも画面に映ってやろう』『ちょっとでも爪痕を残してやろう』という上昇志向の強いメンバーが何人もいて、そういった子に話を振れば番組は成立しました。しかし、欅坂のメンバーは良くも悪くも非常にマジメで、前に出て積極的にしゃべったり、笑いを取ったりするようなタイプの子がいません。キャリアの浅い欅坂に多くを求めるのは酷ですが、トークに関しては素人感が際立っています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >