2017/09/07 11:00

中学生に“往復ビンタ”の日野皓正に、ジャズ界から擁護論「損得勘定よりも教育への意義を強く感じていた」

 ジャズトランペット奏者の日野皓正が、公募した中学生たちとバンドを組んで4カ月間の練習をしてコンサートを開くという人気イベント「Jazz for Kids」で、本番中にドラマーの生徒に手を上げて叱ったことが大きな議論を巻き起こしている。

 これにより、恒例化していたイベントの今後の開催がなくなる可能性が出てきており、関係者を悲しませている。

「手を上げたのはやりすぎでも、この企画は日野さんの熱血指導があってのもので、それも含めて好評だったんです。何カ月も一緒にやってきた間柄だから、指導者が生徒を叱り飛ばすこともできたんですよ。それなのに、暴力的な面だけがクローズアップされてイベントがなくなってしまうなら、本当に悲しい」(同)

 このイベントは今年で13年目だったが、公開された映像によると、コンサート中、ドラマーの生徒が流れを無視して長々と叩き続けていたところ、日野が彼のスティックを取り上げたが、生徒がそのまま手で叩き続け、日野は生徒の髪をつかみ、説教をしていた様子だった。さらに生徒が言うことを聞かなかったからか、日野がビンタ。世界的ジャズミュージシャンによる少年への体罰は、それだけを見ると確かにショッキングで、週刊誌などによって大きなニュースとなった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >