2017/09/08 18:00

森田剛の演技が泣ける! 感動ストーリーで真価を発揮!『ハロー張りネズミ』第8話

 義理と人情に厚い探偵役を瑛太が演じるドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)の第8話が1日に放送され、平均視聴率8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回とまったく同じ数字となりました。

 さて、気になる今回の依頼主は、中華料理屋の料理人・栗田精二(國村隼)。調査内容は、生き別れになった息子・伸一と娘・朋美を探し出して欲しいというもの。当初は七瀬五郎(瑛太)が担当するはずだったのですが、急に腹をくだしてしまったため木暮久作(森田剛)が代わりに調査することに。同行したいと要望してきた栗田を引き連れ、朋美が10年前に住んでいた看護学校の寮母・鈴木和子(根岸季衣)の元を訪ねます。しかし、朋美から「両親は死んだ」と聞かされていた和子は住所を教えることを拒否。木暮と栗田は追い返されてしまうのです。

 車内に戻った木暮は、息子たちと離れ離れになった経緯をちゃんと説明するよう要求。そして、栗田が若い頃にヤクザ者であったこと、死別した妻のお陰で改心し中華料理店を開いたものの、兄貴分に商売の邪魔をされ、カッとなった挙句に包丁で刺殺してしまったことを知ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >