2017/09/08 07:00

視聴率レースはトップなのに……『女芸人No.1決定戦』に見る日本テレビの“焦り”

 日本テレビが、一番面白い女芸人を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』の開催を発表した。なぜ、わざわざ“女”に限定したお笑いの大会が生まれたのか?

『THE W』は、プロ、アマ、所属事務所の有無、芸歴、人数、年齢などを一切問わず、“この世で一番オモシロイ女性”を決める祭典(HPより)。縛りはただ1つ「女性であること」で、10月12日までエントリーを受け付け、1回戦、2回戦、準決勝が10月から11月にかけて行われ、12月に決勝戦の模様が生放送される予定になっている。

 昨今のテレビ界では、渡辺直美、大久保佳代子、森三中、ハリセンボン、イモトアヤコ、たんぽぽなど、女芸人の姿を見ない日はない。なぜ彼女たちは重宝されるのか? 芸能雑誌記者が語る。

「渡辺直美の功績は大きかったと思います。それまで女芸人といえば、不細工、デブ、彼氏がいない、モテないなど、自虐ネタで笑いを取る傾向にありましたが、渡辺はビヨンセのコピーダンス芸をはじめとしてしっかりと芸で笑いを取ることができた。彼女がブレークしたのは2011年です。消えていく芸人が多い中、いまだに活躍しているのが実力の証拠でしょう。彼女のおかげで放送作家たちの女芸人を見る目が変わり、以来、面白い女芸人を真剣に探すようになったんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >