2017/09/19 23:30

徳川埋蔵金ネコババで解散回避! キャスト一部変更での特番に期待!『ハロー張りネズミ』最終話

 瑛太が人情味あふれる探偵を演じるドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)の最終話が15日に放送され、平均視聴率6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から0.2ポイント増となりました。

 その前回、家賃滞納で大家から立ち退きを命じられた『あかつか探偵事務所』。このままでは解散もやむなし。そんなタイミングで現れた権田辰夫(柄本時生)の調査依頼は、徳川埋蔵金を探し出して欲しいというものでした。

 権田の話によれば、亡くなった祖父が寝たきり状態だった時、まばたきによるモールス信号で「家は売るな。徳川の埋蔵金がある。土蔵のから…」というメッセージを送ってきたというのです。

 七瀬五郎(瑛太)をはじめ事務所の面々は最初、権田に担がれているのではないかと疑います。しかし、ネットで検索してみると徳川埋蔵金は3千億円(諸説あり)で、そこから算出した成功報酬が30億円になることがわかり、事務所継続を賭けて調査を請け負うことに決めるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >