2017/10/04 11:00

“不倫夫”渡辺謙への当てつけ!? 南果歩がいきなり精神疾患を告白したワケとは

 妻の精神疾患告白に、渡辺謙は――。

 2016年3月に乳がん手術を受けた女優の南果歩が1日、乳がんの早期発見を啓発する「15周年ピンクリボンシンポジウム」に出席。その中で「今年の春から精神的に疾患が出て(がんとは)別の闘病があった」と衝撃告白した。

 南によると不眠や気持ちの落ち込みで、日常生活に支障を来すほどだったという。

 今春といえば、夫の渡辺に21歳下の元ホステスとの不倫疑惑が持ち上がった時期と重なる。南は「週刊文春」(文藝春秋)の発売直前に夫から不倫の事実を打ち明けられ、憔悴。当時、7月期の連続ドラマ『定年女子』(BSプレミアム)のオファーを受けていたそうだが「自分の精神的な部分でやり遂げられると確約できず、いったんは(オファーを)断った」と明かした。

 渡辺は7月に釈明会見を行い、騒動を謝罪。これで一件落着したかに見えたが、関係者によれば「いまだ夫婦は別居状態。会見で謙さんは夫婦関係の修復に努めると言っていたが、とても履行されているとは思えない。悪い言い方をすれば、現実逃避している」という。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >