2017/10/07 07:00

「もう投げ出さないで!」浦沢直樹の「オリジナル」新連載に、ファンは半信半疑で……

 マンガ家の浦沢直樹が10月20日発売の「ビッグコミックオリジナル」21号(小学館)で、新連載をスタートする。

 浦沢が連載を持つのは、昨年8月に「モーニング」(講談社)で完結した『BILLY BAT』以来、1年ぶりとなる。『MASTERキートン』や『MONSTER』『20世紀少年』など、謎が謎を呼ぶストーリー展開に定評がある浦沢だけに、ファンならずとも新連載に期待がかかるのだが……。

「確かに浦沢さんの作品は、巧妙に張り巡らされた伏線で、次はどうなるのだろう? と、読者に期待をさせるのが上手い。しかし、盛り上げるだけ盛り上げておいて、時にその伏線を回収せずに作品が終了してしまうので、最後まで読んだ読者は肩透かしにあい、ダマされたような気分になることもあるんです。『BILLY BAT』も、紀元前から2001年という壮大な時系列の中で展開する歴史ミステリーなのですが、やはりそこで提示された謎や伏線は回収されないまま、連載が終了してしまいました。もちろん、全てを明らかにせず、あいまいな形のまま余韻を残して終わらせるという作風もあるので、一概にダメとは言えません。ただ、同作はたびたび長期休載がありましたから、単に行き詰まって放り投げてしまったのでは?」(コミック誌編集者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >