2017/10/15 11:00

『バイキング』小林旭の“放送禁止用語”問題は「坂上忍が悪い!」他局から批判続々

 俳優の小林旭が10月5日放送のフジテレビ系『バイキング』に出演した際、不適切発言についてアナウンサーが謝罪する場面があったが、これを見た他局のキャスター、アナウンサーからは「司会者の坂上忍がダメ」という声が口々に聞かれた。

 番組ではラスベガスでの銃乱射による大量殺人事件について、小林が犯人について語る際、精神異常を示すような表現をしたが、それがテレビ放送上の「禁止用語」であったため、榎並大二郎アナウンサーが「精神障害の方に対する差別を助長する発言がございました。お詫びして取り消させていただきます」と謝罪をした。

 小林の発言に差別の意図は感じられなかったが、その言葉は精神障害者に対する蔑称として使われる場合もあることから、誤解を招く表現として訂正された形。ただ、小林は78歳の超ベテラン俳優・歌手でありながら、情報番組のコメンテーターはこれが初。大物ならではの奔放な発言が目立ち、番組の終盤では出演の感想を問われ「あまり楽しくなかった」と語っていたほどだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >