2017/10/27 10:00

バッシングから無関心へ……テレビから姿を消したベッキーの“未来”が、それでも明るいワケ

 一連の不倫騒動により、すっかり姿を見る機会が減ったベッキー。 世間もいい加減にバッシングに飽きたのか、“次のステージ”に移ってしまったようだ。

 一連の“不倫報道ブーム”のきっかけになった、ベッキーの騒動。「 週刊文春」(文藝春秋)によって、ロックバンド「 ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫をすっぱ抜かれ、「 ゲス不倫」「センテンススプリング」「文春砲」など、 数々のキーワードが流行語大賞にノミネートされるなど、 別の意味で“時の人”になったベッキーだったが、 激しいバッシングの後に待っていたのは無関心だったようだ。 週刊誌記者が語る。

「ベッキーは、すでに仕事復帰していますが、 番組出演が話題になったのも最初だけ。 当初は番組に出演するだけで複数のネットニュースに取り上げられ るなど注目が集まっていましたが、 今では話題にすら上らなくなってしまいました。先日、 ベッキーはBS日テレ屈指の人気番組『おぎやはぎの愛車遍歴』 に出演しました。同番組は、芸能人がこれまで乗ってきた車を、 エピソードとともに振り返る番組で、 芸能人側から逆オファーするタレントもいるほどの人気番組です。 番組内では、 おぎやはぎが恋愛について突っ込むシーンもあったのですが、 まったく話題になりませんでしたね。 ネットでも完全にスルーされたのには驚きました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン