2017/10/31 08:00

元SMAP3人を率いるCULEN・飯島三智社長が“スポーツ紙ファースト”から完全脱却!

 ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の窓口となる株式会社CULEN(カレン)飯島三智社長が、ジャニーズ時代なら考えられない戦略を次々に仕掛けている。

 ネットビジネスの大展開や、稲垣のTOKYO MX緊急生出演などアッと驚く展開の中で、飯島氏が露骨に打ち出しているのが“脱スポーツ紙”路線だという。

「今月13日、香取が出演したイベント終了後、飯島さんは集まった報道陣に囲まれました。報道陣の中には、いわゆる“J担”と呼ばれる、各スポーツ紙のジャニーズ担当の記者がいたようで、彼らは飯島さんに『お久しぶりです』とあいさつをしてましたが、そんな記者に飯島さんは『持っていない』と言って、新しい名刺を渡さなかったようです」(ワイドショー関係者)

 ジャニーズの“スポーツ紙ファースト”ぶりは、芸能界の中ではよく知れ渡った話だ。

「コンサートの写真を掲載させるのは基本、スポーツ紙のみ。各紙のJ担と所属タレントやジャニー喜多川社長との食事会も、頻繁に行っている。おまけに、取材に行くと、高級家電製品をおみやげとして渡されることもあるのだとか。我々は『お呼びでない』という感じで、スポーツ紙のJ担はうらやましい限りです」(ネット媒体の芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >