2017/11/15 19:30

アイドル“虹色fanふぁーれ”元メンバーが「奴隷契約」で提訴、カンニング竹山の番組にも出演

 2015年から活動するアイドルグループ“虹色fanふぁーれ”の元メンバー4人が、所属事務所に対して起こした訴訟。ある芸能関係者は「氷山の一角。無給だけで済めばいいほう」と、芸能界の実情を明かす。

 同グループは、7人組の“2.5次元アイドル”としてデビュー。現メンバーや元メンバーには未成年者も多く、アイドルイベントのほか、昨年にはカンニング竹山がMCを務めるアイドル番組『カンニング竹山の遊びじゃねえんだよ!!』(BSフジ)にも出演していた。

 東京地裁に訴えを起こした元メンバーによれば、芸能事務所・デートピアと結んだ契約により、月3万8,000円の賃金から同額のレッスン料が天引きされ、2年にわたり実質無給で働かされていたという。

 また、契約期間は5年で、契約終了後も2年間は芸能活動を禁止されるのは不当だと主張。元メンバーは、契約の無効確認と未払い分の賃料計約410万円の支払い、芸名の継続使用を求めている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >