2017/11/18 10:00

『レコ大』大賞は今年も“事務所の政治力”頼み? 「ミリオンヒット」乃木坂46と「3万枚」三浦大知の一騎打ちか

「第59回日本レコード大賞」の各賞が、11月16日に発表された。優秀作品賞には乃木坂46「インフルエンサー」、三浦大知「EXCITE」、氷川きよし「男の絶唱」、三山ひろし「男の流儀」、欅坂46「風に吹かれても」、AI「キラキラ feat. カンナ」、西野カナ「手をつなぐ理由」、AKB48「願いごとの持ち腐れ」、AAA「LIFE」、SEKAI NO OWARI「RAIN」の10作品が選出、この中から大賞が決定する。

 今年のレコ大に関しては、11月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)11月16日号で、乃木坂46「インフルエンサー」が大賞の最有力候補であると報じられている。とある音楽業界関係者は、こう話す。

「実際のノミネート作品を見てみると、まさに文春が報じた通りの展開といった印象。売り上げ枚数的には、総選挙の投票券が封入されていたAKB48『願いごとの持ち腐れ』が250万枚以上なので圧倒的ですが、乃木坂46『インフルエンサー』もミリオンヒットを記録しており、十分な数字です。世間的な支持率も、AKB48より乃木坂46の方が上であり、乃木坂の大賞受賞は、かなり現実的な話だと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >