2017/12/22 06:00

『ドクターX』好調の裏で、テレビ朝日“2時間ドラマ”消滅の危機!「そもそも、誰が朝から殺人事件なんか……」

 米倉涼子主演『ドクターX』の平均視聴率20%超えに沸くテレビ朝日だが、一方で、長らく放送してきた2時間ドラマには寒風が吹いている。

「正直、4月の改編時点で、社内でも『もう2時間ドラマをやめたらどうか』という声が上がっていたくらいです。実際のところ、以前に比べて制作費が3分の2になったため、制作を請け負うドラマ制作会社がなくなってきているのが現状です」(テレビ朝日ドラマスタッフ)

 今年4月に、1977年から続いていた『土曜ワイド劇場』を、日曜10時から放送の『日曜ワイド』へと看板を掛け替えたテレ朝。

「改編時にも『そもそも、朝から誰が殺人事件のドラマなんか見るんだ!』とか『日曜の朝はアニメだろ!』とか、社内でもたくさんの意見が飛び交っていました。ただ、さっきも言ったように制作費が減ったことで、今まで2時間ドラマを制作していた会社も『利益が出ないので、もう制作できません』と言ってくるところが1社や2社じゃありませんでした。なので、スタジオを持っている東映さんや松竹さんが制作を請け負うことが多くなったんです」(同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >