2018/01/22 22:00

ジャニーズ事務所“ネット解禁”実現で男性アイドル業界に戦国時代が到来!? 「タレント公式SNSが金を生む」

 昨年から徐々にネット媒体への露出を増やしているジャニーズ事務所。この動きが進むと、男性アイドル業界に大きな変化が起こると予測されている。

 ファッション誌業界では、今まで雑誌そのものの知名度だけで売り上げがあったため、「タレントは、知名度だけあれば大丈夫」という考えで起用していた。しかし現在、出版不況のため雑誌の知名度だけでは売れず、自ら公式SNSで発売日告知や撮影風景画像などを発信してくれるタレントを使いたいと考える編集部が増えているという。

「ウチの編集部では、“SNS発信”を必須項目として企画書に盛り込んでいます。そのためタレントのフォロワー数などは、逐一チェックしていますよ。やっぱりフォロワー数が多いタレントだと、ネット拡散も早いですからね」(ファッション誌編集者)

 また、広告業界でも同じことが起きているようだ。

「タレントが商品を公式SNSで紹介すると、その商品が検索される確率が格段に上がりますし、場合によっては“バカ売れ”なんてこともあります。現に、女優の中村アンが私服画像を投稿したら、その服が飛ぶように売れたなんて話もありました。今やタレントの公式SNSは、企業の宣伝ツールのひとつなのです」(広告業界関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >