2018/02/05 14:00

「F**KIN’ 平壌五輪!」コリアンラッパーが平昌冬季五輪と韓国政府を痛烈批判!

 平昌五輪の開幕が目前に迫る中、開催地の韓国で、あるヒップホップ・ソングが物議を醸している。ラッパーの「ボルレソニョン(虫少年)」が今年1月26日にYouTubeにアップした「平昌遺憾」がその曲だ。

 自身について「定職に就かない引きこもりの余剰労働者」と語るボルレソニョンが作詞、作曲、演奏、録音まですべて行った同曲は、平昌五輪の準備過程で韓国政府が見せた姿勢に物申す内容となっている。特に、同大会に向けて国内が北朝鮮ムード一色になっていることには、痛烈な批判を浴びせている。

「平昌遺憾」の歌詞を一部、抜粋しよう。

「平壌(ピョンヤン)五輪になりました/平昌五輪はもう終わりです/どうして北朝鮮にたじたじとなっているんですか?/どうして金正恩の豚野郎の顔色をうかがうんですか?」

「自国の選手より北朝鮮の奴らが優先か?/このチンポコみたいな共産主義者ども?/お前らは歴史の勉強をやり直せ/お前らは社会勉強をやり直せ/お前らは良心から叩き直せ/F**KIN’ 平壌五輪」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >