2018/02/21 09:00

綾瀬はるかがマネジャーに“跳び蹴り”していた!? デビュー直後、楽屋での「アクション」に驚がく

 現在公開中の映画『今夜、ロマンス劇場で』に主演している綾瀬はるか。その彼女が、2月17日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にゲスト登場。幼少期や学生時代のエピソードなどを語っていたが、中でも話題となったのが、“本格アクションをスタジオ生披露”の場面。綾瀬は、敵役の男性アクションアクターを相手に華麗なアクションを披露し、最後にはキメ顔を見せ、嵐からは「おお!」という声が聞こえていた。

 綾瀬は2017年に『精霊の守り人』(NHK総合)でのアクション演技が評価され、日本俳優連合のアクション部会が主催する『ジャパンアクションアワード』の「ベストアクション女優賞」を受賞している。さらに学生時代には陸上、バスケットボールなどさまざまなスポーツ経験も。運動神経が抜群の綾瀬だからこそ、できるアクション演技なのだが、実はデビュー直後からその運動神経の良さを生かした“裏の顔”をみせていたようだ。

「担当していた撮影が終わり、帰ろうとしていたところ、撮影していたスタジオの隣の控室から物音がしたんです。結構音が大きくて、気になったのでその控室の方へ行ったんです。部屋のドアが半分開いてたので、チラッと中をのぞいたら、なんと綾瀬さんがマネジャーに跳び蹴りを食らわせていたんです。『あのかわいらしい顔で、こんなことができるのか』と驚き、怖くなってその場から全速力で逃げました(笑)」(雑誌編集者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >