2018/02/22 18:00

Jリーグ開幕! 毎年的中の“降格チーム”を今年も聞いてみた

 2015年には清水エスパルスのJ2降格をチーム状態の取材から、どこよりも早く予測(参照記事)し、同様に16年には名古屋グランパスエイトのJ2降格(参照記事2)、昨年は大バッシングを受けていた横浜Fマリノスの躍進を断言(参照記事3)していたライターたちに、今季のJ1リーグを占ってもらった。

「まずJリーグの放映権を持つDAZNが、今までにない施策を取っています。たとえば、開幕節のFC東京×浦和レッズの試合を無料配信します。スカパー!時代には、ドル箱のアウェイでの浦和戦を無料で視聴させるなんて考えらなかった。また、DAZNはサッカーサイトだけでなく、著名なライターのサイトにも広告を出すらしいです。個人、今の言葉でいう“インフルエンサー”を使ったマーケティングは、スカパー!時代では考えられません」(ライターA氏)

 ライターたちは、DAZNが昨年以上にJリーグを一般層に届けようとしていると捉えており、相乗効果でJリーグが昨年以上の盛り上がりをみせると推測している。では、今年の台風の目となるクラブはどこになるのか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >