2018/02/26 20:00

嵐・松本潤主演のTBS『99.9』25分放送拡大も、くだらないギャグ応酬で無駄シーンの嵐!

 嵐・松本潤が刑事事件専門の弁護士役を務めるドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASONII』(TBS系)の第6話が25日に放送され、視聴率17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。数字の上では好調さをキープしています。

 今回の依頼人は、不動産屋の店主・平田(三又又三)を殺害した容疑で警察から取り調べを受けているという、寿司屋・大酉寿司の店主・新井英之(竜雷太)です。

 新井の供述は以下の通り。事件当日の13時28分頃、新井は飯田(ダンカン)が店主を務める店で煙草を購入。その後、不動産屋を訪れると、トイレの中で平田が死体となって倒れていた。慌てて煙草屋へ引き返し、110番通報したのが13時31分頃だったというのです。

 現場へ向かった深山大翔(松本潤)は、事件当日の12時30分頃、煙草屋の前を若い男が通るのを見たとの証言を飯田から得ます。不動産屋へ行くには煙草屋の前を通らなければならず、その店先には来客を知らせる高性能のセンサーがあるため、誰かが通れば必ずブザーが鳴る。そして、平田が殺された当日、店の前を通ったのは新井と謎の青年だけだったとのことなのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >