2018/03/08 20:00

サッカー専門誌編集長が、テレビで赤っ恥!「だから雑誌は売れなくなる」

 なぜ「サッカーダイジェスト」の編集長はあのような質問をしたのだろうか? サッカーライターに聞いた。

「この日出演していた編集長は、スタジアムでも見かけたことありますし、海外サッカー専門の『ワールドサッカーダイジェスト』(同)にもいたはずです。ということは、今回の番組は、あくまでバラエティですから、視聴者の声を代弁した。一般層は香川や乾は守備が得意ではないと思っているでしょうから。と、もう一つ考えられるのが、意外にサッカー誌編集者 って現場の感覚とかけ離れている人も多いんです。たとえば、『守備』となるとゲームの『ウイニングイレブン』的な守備力を想像している。個人戦術やグループ戦術、さらにいえば試合でのスカウティングのポイントも理解してない。今は選手コメントのみで記事を作るので、そういった考察は不要なんです」

 前者の「一般層に向けたコメント」ならばまだましだが、後者ならば専門誌が専門的でなくなっている証左といえる。週刊だった「サッカーマガジン」(ベースボール・マガジン社)は月刊に、「サッカーダイジェスト」が月2回刊行になったゆえんが、戸田氏とのやりとりで垣間見えた気がする。
(文=TV Journal編集部)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >