2018/03/12 06:00

ピース・綾部祐二に「アメリカ仕事殺到」報道も、本来の夢“ハリウッド出演”はまだまだ遠い……

 2月26日に開かれた海外ドラマ『ウォーキング・デッド8』のプレミア上映会に、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐とFUJIWARAの原西孝幸が登壇。同作の舞台がアメリカということもあり「このドラマに出演してほしい」と、活動拠点を米ニューヨークに移した後輩芸人、ピース・綾部祐二にエールを送った。一部マスコミでは、仕事のオファーが殺到し、ニューヨークで再ブレークの兆しとの報道もある綾部だが、どうも現実はそう甘くないようだ。

 2015年、綾部の相方である又吉直樹が『火花』(文藝春秋)で第153回芥川賞を受賞。それを機に、又吉は文化人としても活動の枠を広げるようになり、一方の綾部は自らの方向性を模索するようになった。そして、綾部は16年10月に突然会見を開き、「アメリカでビッグになる」と、翌17年4月からニューヨークを拠点に活動することを宣言。その後、就労ビザの関係などで手続きが遅れたこともあり「アメリカに行く行く詐欺」とも揶揄されたが、予定より半年遅れで、昨年の10月に米国に移住した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >