2018/03/15 14:00

“再婚報道”の矢口真里、猛バッシングでも芸能活動は安泰のワケ「嫌われる芸能人には価値がある」

 タレントの矢口真里が、かねてより交際中の一般男性と今月中にも結婚する見込みであることが判明。2013年の不倫騒動の際には激しいバッシングにさらされた矢口だが、“間男”との結婚は、芸能活動にどう影響するのか?

 矢口は11年に俳優の中村昌也と結婚したが、13年5月に不倫が発覚。夫の中村が帰宅した際に、不倫男性と自宅で鉢合わせしたことが報じられると、猛烈な矢口バッシングが起こり、中村とは離婚した上、無期限の芸能活動停止に追い込まれた。その後、矢口は14年に芸能活動を復活させ、タレントとして活動してきたが、今週に入ってワイドーショーやスポーツ紙が、矢口の再婚が既定路線であると報道。それらによれば、今月中にも婚姻届を出す予定だという。週刊誌の芸能ライターが語る。

「矢口は14年に復帰しましたが、世間の目は未だに厳しいものがあります。16年には、カップヌードルのCMで発した『二兎を追う者は一兎をも得ず』『やっちゃえ皆さん』というフレーズに対して猛批判が寄せられ、CMはあっという間に放送中止になりましたし、同じく16年には『AbemaTV』で、『野球観戦に行ったら、後ろの客がうるさかった』というエピソードを話すと、炎上しました。それでも少しずつテレビやメディアに出続け、世間がようやく不倫騒動を忘れかけつつあるのに、再婚するんですね。しかもその相手が、クローゼットに隠れた不倫相手だというのですから、消えかけた火に薪をくべるようなものです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >