2018/03/16 14:00

ついに世界ランク20位台から陥落へ! プロテニス・錦織圭のスランプ原因は、やはり……

 気付けばスランプに陥っているのが、男子テニスの錦織圭だ。今月上旬に開幕したBNPパリバ・オープン男子シングルスでは、同じ日本人選手のダニエル太郎が元世界1位のノバク・ジョコビッチを下す大金星を挙げて話題となったが、錦織は初戦の2回戦を風邪のため欠場。これで世界ランクは20位台からの陥落が濃厚。チョン・ヒョン(韓国)にアジアNo.1の座を譲ることになる。

 先月下旬のメキシコ・オープンでも、錦織は18歳のデニス・シャポバロフ(カナダ)に逆転負け。冴えない表情で「体調は万全でなかった。自信が100%戻っていない」と話していた。

 2月上旬に米テキサス州ダラスで行われたツアー下部大会では優勝を果たしたものの、快進撃を続けてきた頃の面影はなし。ネット上では、やはり交際相手の観月あこの“サゲマン”ぶりを指摘する声が上がっているが……。

「錦織の両親もコーチも、別れてほしいと思っているが、当人同士は全く耳を貸さない。錦織は『みんなが言うほど悪い子じゃない』と、かばうこともある。彼女は芸能活動を投げうって錦織のところにいったのだから、そりゃあ気合乗りが違う。一部では破局説も流れましたが、彼女は周囲に『いずれ結婚することになる』と、ひと足早く報告しているそうです」(スポーツ紙記者)

 米経済誌によると、昨年度の錦織の年収は推定37億円。観月が前のめりになるのも無理はない。

「このところの錦織は体調管理がうまくいっていない。観月さんも将来妻になるのだったら、そのあたりのことは考慮してサポートしてやってほしい」(同)

 試合の前にすでに消耗していては、元も子もないのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >