2018/03/17 21:00

水谷豊主演『相棒』、反町隆史は続投か!? 「シーズン16」は辛うじて15%超えキープ!

 テレビ朝日系の鉄板ドラマ『相棒season16』(水谷豊主演)の最終回(第20話)が、14日、午後8時から2時間スペシャルで放送され、視聴率は16.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。全話平均は15.2%で、辛うじて15%台を死守した。

 最終回は、写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、頭部をケガする事故が発生。現場に居合わせたのは、警察庁長官官房付・甲斐峯秋(石坂浩二)、警視庁広報課課長・社美彌子(仲間由紀恵)、サイバーセキュリティー対策本部・青木年男(浅利陽介)らの警察関係者6人。楓子は「突き落とされた」と主張し、同誌で告発し、対抗措置を取る。記事は大きな話題となり、楓子の母で大阪を拠点とする暴力団「風間燦王会」組長の妻である匡子(加賀まりこ)も、宣戦布告も辞さない覚悟で東京に乗り込んできて、杉下右京(水谷)と冠城亘(反町隆史)が独自に捜査を開始する……という展開だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >