2018/03/26 06:00

沖縄ロコドル「Chuning Candy」はアーティスト路線? リスク回避で“脱アイドル”に舵を切る芸能事務所

 アイドルブームが一段落した今、どうやらエンタメ業界は“脱アイドル”に舵を切りつつあるようだ──。

 3月21日、沖縄出身の7人組ガールズユニット・Chuning Candyが、シングル「Dance with me」(ポニーキャニオン)でメジャデビューを果たした。もともとは沖縄で活動するローカルアイドルだったChuning Candyだが、今回のデビューにあたっては「アイドル」という言葉をほとんど使っていないという。アイドルに詳しい週刊誌記者が明かす。

「Chuning Candyは、ローカルアイドルが出場する全国大会『愛踊祭2017』への出場をきっかけにデビューを勝ち取ったのですが、現在のくくりは“アイドルグループ”ではなく“ダンスボーカルユニット”となっています。完全にアーティスト路線で、“アイドルではない”という方向性で売っていくようですね」

 Chuning Candyが所属するのは、プロダクション尾木。高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ、渡辺麻友、市川美織ら、AKB48グループの人気メンバーたちが所属している老舗芸能事務所だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >