2018/04/02 20:15

忘れられた文化をもう一度発掘する歴史研究書『オリジナルビデオアニメ(OVA)80’S: テープがヘッドに絡まる前に』

「こうした本に掲載することによって、こんなによい作品が、観賞することができないという問題を提起したいと思ったんです」

 そんな熱い言葉を述べるのは、執筆者の一人である東北芸術工科大学基盤教育センター教授の吉田正高氏である。

 この本、既に読んだ人は気づいているだろうが多くの作品を網羅しているものの、ジャケ写などの写真資料は少ない。

「すでに権利者が不明になっている作品も多いのです。今回も当初は、掲載を考えたのですが権利者が不明のために載せにくくて……」

 それを補完すべく、吉田氏は自身のTwitterで多くの作品のジャケ写を公開し、自らまとめている。

80年代オリジナルビデオアニメ(OVA)の旅 ~『ダロス』から『のりピーちゃん』まで~
https://togetter.com/li/1202416

 ここのジャケ写でもわかるように、今となってはいったいどういう会社だったのかもわからない発行元も多い。つまり、それまでアニメとは無縁だった会社が製作に乗り出したのが、OVAが隆盛した理由の一つだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >