2018/04/05 18:00

中日ファン「原爆落ちろ」ヤジ騒動……サッカーなら“無観客試合級”なのに、なぜ許される?

 プロ野球の中日ファンが、広島戦で「原爆落ちろ」とのヤジを飛ばし、ネットで大騒動になっている。サッカーでは、いちファンの発言や行動が大問題になるが、野球はなぜこのようなひどい発言が許されるのか?

 問題のヤジは、マツダスタジアムで3月31日に行われた広島カープ対中日ドラゴンズ戦で、ビジター応援席にいた中日ファンが発したものだ。この人物は、応援の音楽に合わせて「死んじまえ! 原爆落ちろ!」と叫んでいる様子を自ら動画に収めTwitterに投稿。これに対し、広島ファンのみならず多数のネットユーザーから批判の声が殺到し、投稿した人物は謝罪したが、現時点ではこの人物や中日ドラゴンズが処分を受けるには至っていない。

 ここで思い浮かぶのが、サッカーの事例だ。世界手にサッカーでは、ファンの差別的、挑発的言動はチームの責任とされ、国内でも2014年に埼玉スタジアムで人種差別的な横断幕が掲げられた事件では、クラブ側の責任も問われ無観客試合という処分が下された。同年の横浜M対川崎戦では、黒人選手に対してバナナを振ったサポーターにも無期限の入場禁止が言い渡されている。スポーツライターが語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >