2018/04/11 14:00

亀田興毅“電撃復帰”の「抜け道」に、ボクシング界が大騒ぎ! 50歳の復帰希望者も……

 5月に1試合限定の現役復帰戦を行うと発表した亀田興毅(31=協栄)が、その相手として約5年前に引退していた40歳の元世界王者、ポンサクレック(タイ)を指名したことで、業界内が騒然としている。その余波で、この話を聞いて、ある50代の元日本チャンピオンが「自分も近く試合申請したい」と復帰に意欲を見せているという。

 ポンサクレックは、かつて亀田や内藤大助に勝っている名チャンピオンだが、2013年8月の試合を最後に引退し、シンガポールの総合格闘技ジムでコーチを務めていた。日本ボクシングコミッション(JBC)の定めるボクサーライセンスは、定年となる37歳以上の選手復帰に関して、「最終試合から3年以内」とされており、ポンサクレックは、この条件を満たしていなかった。そこで亀田サイドが仕掛けたのが、取ってつけたような復帰戦だった。4月8日、ポンサクレックに規制の緩いタイで試合を行わせ、条件クリアしようとしたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >