2018/04/16 21:00

アジア5カ国の“日本人向けキャバクラ”潜入&夜遊び放浪記『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』

『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イースト・プレス)は、歌舞伎町や六本木でキャバ嬢として15年以上働いた経験を持つ、カワノアユミ氏による、アジア5カ国の“日本人向けキャバクラ”潜入&夜遊び放浪記だ。

 2014~15年に、1年弱をかけて、香港、タイ、シンガポールとカンボジアのキャバクラ、そして、ベトナムのガールズバーへ潜入し、店内の様子や働く女の子、現地の日本人客、給料などが赤裸々に書かれている。

 カワノ氏が初めて海外の日本人向けキャバクラで働いたのは、01年のこと。当時付き合っていた彼氏でスカウトマンのケンちゃんに、「お前、香港のキャバクラ行かね?」と“売り飛ばされ”、10日間限定で香港初となる日本人キャバクラのキャバ嬢になった。当時は、「1晩10万円以上出すって人もいっぱいいるよ!」と日本人の価値が、とんでもなく高かったものの、14年後、同じ店で働くと、まさかの大暴落……。

 また、タイの一大歓楽街・パッポンでは、知り合いのコネを駆使して、バンコク初の日本人向けキャバクラの現地採用にこぎつける。日払い1,500バーツ(約5,000円)で働くことが決まるも、働き始めると暇すぎて、「日払いで500バーツでいい?」と店側から値切り。さらにまわりの女の子たちのやる気のなさに、普段はやる気なし側だが、むくむくと闘志が! 突如、覚醒し、バンコクの店でナンバー1へと上りつめていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >