2018/04/16 23:00

将棋・藤井聡太六段だけじゃない!? 「9割近くが怪しいシロモノ」有名人サイン“ネット売買”の闇

 将棋の高校生棋士、藤井聡太六段の偽造サイン色紙を売ったとして、愛知県警が、都内在住の派遣社員、富岡恵美子容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。

 富岡容疑者は、偽造サインをフリーマーケットアプリ上で大阪府の男性に5,670円で販売。購入した男性がネットオークションで転売したところ、警察に偽物を指摘する情報提供があって、藤井六段本人に確認の上、偽造が判明した。富岡容疑者は容疑を認めているというが、偽造サイン販売の常習者だったようで、ほかにも将棋の加藤一二三九段やスポーツ選手の偽造サインも売っていたと見られている。

 長年、ヤフオク!などネット上の売買サイトは、偽造と見られるサイングッズが延々と販売されてきたことで知られる。偽造サインはタレントら当人への確認が不可欠で、鑑定力のあるファンらが「偽物」と指摘しても、取引は成立してしまっているのが実情だ。

「中には本物のサインの画像をネット上で見つけ、本物そっくりに偽造する“贋作師”もいて、目に見えて取引されたものを計算しただけでも、年1,000万円以上を稼ぐツワモノもいる」とサインコレクターの女性。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >