2018/05/04 21:00

「港区女子」を目指した原点は高校時代の出会い!? 現役港区女子・ひとみんの波乱万丈な生い立ちに迫る!【後編】 

――中退後から大学入学まではどうやってすごしていたんでしょうか?

ひとみん まずは予備校に、テストの点数が良かったのでほぼ無料で入り、浪人生と同じクラスに通っていました。そこで頭がいいのにヤンキーの3〜4浪していた子と仲良くなって、毎晩歓楽街で遊んでいました。楽しかったですね。

――それまで友達と遊ぶことはおろか、夜の街で遊ぶこともなかったのに、突然そんなことに。遊ぶ金はバイト代から捻出したり?

ひとみん いや。バイトはしたことがありません。パチスロばっか行ってた。

――パ、パチスロ?

ひとみん スロットのセンスがあったから、それで生活できていました。食事代は男が払うし、家には帰っていなかったけど誰かの家に泊まったり、勝った金でネットカフェやホテルに泊まることもありました。でも遊び呆けちゃって、その年の願書を取り寄せ忘れ、センター試験を受けられなかったんですよ。周りの友達もみんな落ちて、また浪人して。翌年は地元の大学の薬学部に入学しましたが、行きたくない大学だし早々に留年が決まったから辞めました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >