2018/05/07 15:30

武田鉄矢、コメンテーターとしての発言がズレすぎ!? 斬新すぎるTOKIO擁護に疑問の声

 5月6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、俳優の武田鉄矢が出演。現在世間を騒がせている山口達也について言及したのだが、視聴者からは「あまりにも的外れすぎる」と冷ややかな声が上がった。

 この日の番組では、5月2日に行われた城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の4人による謝罪会見を特集。出演者が独自の視点で4人の発言に関する見解を語っている。例えばMCの松本人志は、辞表をメンバーの4人に託した山口に対し「TOKIO辞めたいっていう辞表であれば、出す相手は間違ってない」とコメント。賛否の声が上がっている山口の行動に理解を示した。

 その後、東野幸治が「武田さん会見ご覧になりましたか?」と番組を進行。武田は「4人の会見重たかったですね……こっちは息が詰まっちゃった」と話し始めたのだが、この後の発言が物議を醸すことに。

「武田は残された4人に対し、『4人でコツコツやっていくってことで、来年も音楽活動やってほしいなぁ』と同情する立場を取っていました。ここまでは良かったのですが、なぜか途中から『ちょっと嫌な言い方するけど、世間の風向きって変わりますからね』『昨今、世の中の透明度がよくなるのはいいけど、世間の空気に栄養がない』『あまりにもみんな、清潔なものを求めすぎてる』と社会批判のような発言を展開。これには視聴者も『いや未成年に手を出すのはどんな社会でもアウトでしょ……』『清潔とか透明度とかそれ以前の問題』と呆れてしまったようです」(芸能ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >