2018/05/18 20:00

吉本芸人“大阪原点回帰”の弊害あらわ……「先輩のコンパセッティングが忙しすぎる」

  月亭方正(山崎邦正)、東野幸治、今田耕司……。長年、東京で売れっ子だった吉本芸人の“大阪原点回帰”に拍車がかかっている。近年はダウンタウン、ナインティナインの岡村隆史までが関西ローカルでレギュラー番組を持つなど、その流れは顕著だ。

「名前があるので、企画案が通りやすいのは助かるわ」

 関西を拠点に活動するベテラン放送作家は、この流れを歓迎する。

「東京の放送局は視聴率に苦しんでるって言うけど、それは大阪でも同じや。テレビ局からの予算もどんどん削られる一方やし、ここ数年で再放送枠が一気に増えた。新規で制作できる番組が減った影響が、そういった部分に表れていると思うけどな」(同)

 冒頭で触れたタレントたちは現在、月亭方正を除いて拠点は東京。そのため、隔週での収録が軸となるが「それでも、百戦錬磨の男たちやから収録も早く済む。本人たちも東京の局と比べて規制がいし、友達にも会えて羽を伸ばせるのも気に入っているみたいやね」(同)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >