2018/05/21 13:55

【日大アメフト部“悪質タックル”問題】内田監督の気になる“今後”は……

 自チームの選手が対戦相手の関西学院大学の選手に“暴走タックル”を行い注目されていた日本大学アメリカンフットボール部の内田正人監督が19日、関学大側の選手らに直接謝罪、伊丹空港で監督を辞任する旨を明かした。

「一連の問題はすべて私に責任があり、監督を辞任いたします」

 試合のあった6日以来、久々の公の場に姿を見せた内田監督の表情は弱々しささえ感じられた。

 だが、自身が責任のすべてを被るとしながらも、自軍の選手に悪質タックルの指示を出したかどうかには、先方に「文書でお答えしようと思う」と話すにとどめた。

 当該選手に関しては、すでにSNSなどで特定、猛バッシングを受けており「気持ちが滅入っている」と説明。今後については選手、コーチ陣が話し合っているとした。

 学生アメフト事情に詳しい関係者は「これだけ世間を騒がせて、相手から『謝りに来い!』と言われないと動けないこと自体、危機管理能力がないと判断されても仕方がない。監督業を辞任するのは当然のことで、アメフト界からも永久追放されるべきだ」と語気を荒らげる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >