2018/06/04 19:30

プロ野球・楽天の“泥沼”が止まらない……早くも梨田監督降板危機で、次期候補に「古田敦也、落合博満」

 プロ野球の東北楽天イーグルスが、危機的状況に追い込まれている。3日はセ・リーグ最弱のヤクルトに競り負けて、まさかの5連敗。交流戦に入った5月29日以降、12球団で唯一、勝利なしの屈辱を味わっている。

 首位チームとは10ゲーム差以上をつけられており、開幕以来の泥沼から抜け出せていない。原因となっているのが、抑えを務める松井裕樹の絶不調だ。リードをひっくりかえされることも多く、首脳陣も頭を抱えている。

 また絶対的な看板エース・則本昂大も勝ち試合を作れない。打撃部門もペゲーロ、アマダー、ウィラーの3外国人が、破壊力を示せず壊滅状態。何もかもがうまくいかない状況になっている。

 そんな展開に、いよいよフロントが動き出すとのウワサが駆け巡り、次期監督の具体的な名前まで飛び交いだしているという。

「梨田監督の途中交代論が日に日に高まっていますよ。今季限りで交代するのは既定路線ですが、シーズン中に代わる可能性もありそうです。その場合は代行監督を立てて2018年を乗り切り、19年から新しい監督を迎えるプランです。すでに来年を見据えて水面下で古田敦也氏や落合博満氏、中畑清氏らが監督就任を受けてくれるか検討しているようです」(スポーツ紙デスク)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >