2018/06/05 23:00

NHK『奇跡のレッスン』で来日のランディ・ジョンソンが足繁く日本に通う“真の目的”って!?

 NHK BSのドキュメンタリー番組『奇跡のレッスン』に、米メジャーリーグの“伝説的左腕”ランディ・ジョンソンが登場。日本の少年少女を指導した。ランディは、これまでも始球式などでたびたび日本を訪れているが、来日のたびに“ある場所”に顔を出すことでも知られている。

『奇跡のレッスン』は、世界の超一流指導者が子どもたちに1週間のレッスンを行い、子どもたちの成長や変化の様子を伝えるものだ。番組にはこれまでにもエディー・ジョーンズ(ラグビー)、ボビー・バレンタイン(野球)、マグジー・ボーグス(バスケットボール)など各界の大物が登場してきたが、今回登場したランディは、通算303勝、サイヤング賞5回、メジャー通算4,875奪三振(歴代2位)という正真正銘のスーパースター。番組では、身長208センチの通称“ビッグ・ユニット”ランディが小さな子どもたちを丁寧に指導する姿をドキュメントした。

 ランディは、過去に『炎の体育会TV』(TBS系)、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)人気コーナー「食わず嫌い王決定戦」、年末年始のスポーツ特番などに出演したことがあるほか、日本のプロ野球の試合の始球式や、東日本大震災の被災地で野球指導を開催。大の親日家として知られているが、頻繁に来日するのは別の目的もあるようだ。洋楽系レコード会社の関係者が語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >