2018/06/20 14:00

サッカー日本代表“劇的勝利”の裏で……プチ炎上中の川淵三郎と佐藤美希に、さらなる試練?

 

 日本代表が2018FIFAワールドカップロシア大会(ロシアW杯)で、ジャイアントキリングを起こした。

 なんと、優勝候補にも挙げられていたコロンビア代表とのグループリーグ初戦を、2-1で勝利したのだ。大迫勇也がMVP級の活躍をしたこともあるが、勝因はやはり前半3分にカルロス・サンチェスがハンドで日本にPKを献上し、退場になったことだろう。

 日本代表のこれまでのふがいなさもあり、日本ではW杯はまったく盛り上がっていなかったが、この勝利をきっかけに爆発するはず。実際に、試合後の渋谷はすごいことになっていた。

 そんな中、サッカー関連で現在プチ炎上中の2人も、さらに注目を集めそうだ。

 1人目は、元日本サッカー協会(JFA)会長で、現在は日本トップリーグ連携機構会長を務める川淵三郎氏だ。

 川淵氏はコロンビア戦当日、ロシアW杯前に解任されたハリルホジッチ監督の名前を出し、「ハリルホジッチ監督の時、ほとんど勝てる可能性がないので、オランダ、イタリア、アメリカのサッカーファンのことを考えれば出場出来るだけラッキーと考えてW杯を楽しんでくださいと講演などで話していた」とツイートしたことでサッカーファンの反感を買った。現在のJFA会長・田嶋幸三氏は川淵一派の代表格だっただけに、「ハリル解任に川淵が一枚かんでいたのでは?」との臆測を生む事態になっている。川淵の性格から考えても、初戦の勝利を受け、再び鼻高々にツイートしそう。今後も何かと炎上するのは目に見えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >