2018/07/02 22:30

フジテレビ『27時間テレビ』教養路線の継続に失望……“最低視聴率”更新は確実か

 2018年度の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の概要が発表された。総合司会は昨年に引き続きビートたけしと関ジャニ∞の村上信五が務める。テーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」であり、昨年度の「にほんのれきし」に続く教養バラエティ路線となった。

 放送日は9月8日から9日である。この両日とも、村上の所属する関ジャニ∞は東京ドームでコンサートを行うため、昨年と同じくほとんどの時間帯が録画放送になると見られる。2年連続での「非お笑い系27時間テレビ」は往年のファンを失望させたといえるだろう。だが、一方でそこにビートたけしの意向が働いていると見る向きもある。

「たけしさんは“勉強好き”で知られますからね。今でも、中学や高校の数学や理科の問題集や参考書を使っているといわれます。今回のテーマは、昨年度がゴリゴリの文系だとすれば理系の分野にあたりますので、よりたけしさんの興味に近いといえるでしょう。この4月に事務所を独立し、これからは好きなことをしたいとも述べていますので、その影響もあるかもしれません」(放送作家)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >