2018/07/04 20:00

安東弘樹アナ、局アナ管理職から“逃亡”の裏事情「女子アナのプライベートまで管理できない!」

 今年4月にフリーに転身した元TBSの安東弘樹アナウンサー。その退社理由が、業界内でも話題となっている。

 もともとイケメンで知られる安東アナウンサーは、今春から俳優の古田新太らが所属する芸能事務所「キューブ」に所属。近年は、局アナとして画面の前に立つ機会が減っていたが、先日出演したトークバラエティ番組『イッテンモノ』(テレビ朝日系)で、その理由について独特の言い回しで説明した。

「敵前逃亡というか、脱走というか……」

 今年10月には51歳を迎える安東アナ。その仕事は多岐にわたり、自身のアナウンス業務だけでなく、後輩の仕事シフトの調整なども担当。最大で13人を担当し、そのあまりの多忙さに「このままでは死んでしまうかも」と、相当な負担がかかったことも退社決意の一因となったようだ。

 そもそも50代になれば大手一般企業なら部長や局長クラスに昇進するパターンが多いが、「アナウンサーの場合は、ちょっと事情が違う」と民放局関係者は明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >