2018/10/23 06:00

米倉涼子主演『リーガルV』視聴率急上昇も……“実力”ではなく、前番組『科捜研の女』のおかげ!?

 米倉涼子が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(木曜午後9時~)第2話が18日に放送され、視聴率は18.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマーク。初回(11日)の15.0%から、3.1ポイントの大幅アップとなったが、果たして、これは“実力”なのだろうか?

 初回は裏のTBS系でオンエアされた『2018世界バレー女子 2次ラウンド 日本×ブラジル』の18.2%に惨敗を喫した同ドラマ。第2話では、強力な裏番組がなかったこともあり、18%台まで引き上げた。テレ朝の目標値は17~18%ともいわれているだけに、今回は“合格点”。ただ、必ずしも、これが“実力”とは言い切れない面もあるようだ。

「第2話の高視聴率は裏が弱かったこともありますし、前番組の沢口靖子主演『科捜研の女18』が初回とあって、注目が高く、13.4%の高視聴率を獲得し、『リーガルV』に、“いい流れ”をつくった点が功を奏したものと推測されます。従って、今後『科捜研の女』の数字が極端に下がると、『リーガルV』の視聴率はなかなか伸びない可能性を秘めているのではないでしょうか?」(テレビ誌関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >